天高く、クマ肥ゆる・・・。

10月に入り、ずいぶん涼しくなりましたね~。

いろいろ美味しい食材が店頭に並び始め・・・。
「天高く、クマさらに肥ゆる秋」(詠み人太り)

仕事の関係で、26日~28日にようやく
夏季休暇・・・もう秋休暇ですが・・・を取得し、
実家に帰省して来ました。

実家の周りの田んぼには黄金色の穂が首を垂れ、
今週末辺りは、どの田んぼも稲刈りですかね?

まぁ、夏真っ盛りの帰省ではないので、
多少は涼しくはなってるだろうな。
なんて、甘く考えていたら・・・・。
なんと、27日、28日の朝の最低気温は6℃
曇りがちではありましたが、11月中旬の気候だったようで、
ほんとに寒かった~。{{(>。<)}}

そんな中・・・。
27日は北信州・小布施へドライブしました。
今まで一度も行った事はなく、なんかすごい遠いような
イメージがあったのですが、
実家のある佐久からは北信越自動車道を利用して約1時間。
あっという間に到着しました。
小布施ハイウェイオアシス併設のスマートICを利用。
今ETCだと「休日昼間(9時~17時)割引」というのがあり、
小諸IC~小布施スマートICは通常1700円が半額の850円
なんですね。なんとも驚き~。<(^^

小布施スマートICを下りるとあたり一面のりんご畑。
ICのすぐ近くのりんご畑でこんなりんごの木がお出迎え(笑)
Obuse01

ちょっとアップしてみて。(笑)
Obuse02

さらにアーーーーップ。(笑)
Obuse03

まずは葛飾北斎作の「八方睨み鳳凰図」で有名な、
岩松院」というお寺へ。
本堂の天井から畳21畳分もある鳳凰が睨みを利かせています。
今にも動き出しそうなくらいの本当に鋭い眼光は
迫力満点!!
当時はどうやってあれだけの美しく素晴らしい色彩を
表現できたのでしょう?
しかしそれ以上に完成して150年も経っているにも
かかわらず、これだけの鮮やかを保っているのにも
驚きです。

最後に、境内にある観音様に一礼。m(_,_)m
Obuse04

続いて小布施のメインストリートへ。
町営駐車場からの道のりにも栗やりんご、
そしてこんなお店が誘惑してます・・・。v(^^
Obuse05_2 Obuse06


今回は?「モンブラン」は我慢して?
昼飯は「桜井甘精堂・泉石亭」へ。
Obuse07

早速「栗釜飯御膳」を堪能。
美味かったー!
ただ・・・高級な栗なのでしょうかね?
もうちょっと入れてくれてもなぁ・・・・。
でも、実家の母親が栗をたくさん買い込み、
翌日腹いっぱい「栗おこわ」食べました。(^-^)/

そのあとは「桝一市村酒造場」で甘酒を頂き、
(これまた、美味かったぁ。)
街中を散策し帰途に着きました。
Obuse08 Obuse09

Obuse10 Obuse11

Obuse12 Obuse13

秋は、本当に美味しい食材がたっぷりで・・・。
天高く、クマ大いに肥ゆる過ぎる秋」なわけで。(爆)


全然話は変わりますが、
今シーズン限りで「オリックス・清原和博」が現役引退。
その前には「元巨人・桑田真澄」も3月で現役引退。
いつも話題の中心にいて、
どんなときも活躍してきた同世代の選手がいなくなるのは、
なんともさびしいですね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北海道の旅

台風9号が過ぎ去り、今日は朝から台風一過で快晴。
でももう9月ですね。
気温は30℃を超えてますが湿度は低いです。
そんな中、一ヶ月振りのブログ・・・。<(^^

二週間以上も経ってしまいましたが、
8/23~8/25と遅い夏休みで、
北海道旅行に行ってきました。
たまたま新聞で見つけた、
夏休み期間にも関わらず、
レンタカー付きの超格安ツアー。
旭山動物園・美瑛・富良野を巡ってきました。

◎8/23(木)◎
羽田発13時の飛行機で一路北海道へ。
新千歳空港に降り立つと
都会の生暖かい風とはまったく違う、
なんとも心地よい爽やかな風。
いいですね~。(^-^)/
早速レンタカーで札幌へ移動。
ホテルへ向かう途中、「羊が丘」へ寄り道して、
クラークさんにご挨拶。
羊が丘」の名前の通り?羊が放牧されてました。

Hokkaido01 Hokkaido02

その後ホテルに向かい、
札幌の町を散歩し、味噌ラーメンを食べ、
この日は終了。

Hokkaido03

◎8/24(金)◎
美瑛旭山動物園へ。
この日も朝から快晴!
朝7時前にホテルを出発し、
10時くらいに美瑛に到着。
旭山動物園は、ツアー客が殺到する午前中は
すごい混むとの情報を得たので、
まずは美瑛をドライブして、
午後から旭山動物園にしました。

持って行ったガイドブックの地図を頼りに、
「哲学の木」「赤い屋根の家」「ケンとメリーの木」
「マイルドセブンの丘」「セブンスターの木」を探索し、
昼はガイドブックに載っていたドイツ家庭料理の店
Land Cafe」。
ジャガイモ・メインの料理(北海道ならでは。ですね。)
美味かった~。v(^^

Biei01 Biei02

Biei03 Biei04

Biei05 Biei06

続いて一度は行ってみたかった
念願の「旭山動物園」へ。(^-^)v
まだまだ混雑してましたが、
3時間近く「ぺんぎん館」「あざらし館」
「ほっきょくぐま館」をはじめ
いろいろと動物達を見てまわりました。
動物達はみんなのんびりと過ごしていて(ような気がしました。)
飼育員さんたちも一生懸命説明してたり、
なんかいい雰囲気の動物園でしたね。

Asahiyamazoo01 Asahiyamazoo02

その後は札幌に戻り味噌ラーメンを食べ(またか。)
終了。

Hokkaido04_2 

◎8/25(土)◎
富良野へ。
この日もまたまた朝から快晴!
最終日でのんびり散策する時間も無かったので、
一路、ドラマ「北の国から」の撮影地「麓郷の森」へ。
黒板五郎の家(丸太小屋、風車小屋)を見学しました。

Furano01 Furano02

Furano04 Furano03

続いて、ドラマ「優しい時間」の撮影喫茶「森の時計」へ。
今日はここで昼飯。
森のカレー」を食べ、コーヒーを飲み。

Furano05 Furano06

午後3時半過ぎに富良野を後にし、
新千歳空港へ。

Hokkaido05
(道央道途中のSAより撮影)


3日間の北海道旅行終了。
あっという間でしたが、○ソ暑い関東を離れ、
なんとも爽やかで雄大な北海道の風景を満喫でき
満足、満足。v(^^

さすがに北海道は広いですね~。
レンタカーの走行距離は840km。
札幌に泊まったせいもありますが・・・。(爆)

以上が北海道旅行の概要。
詳しい内容はちょこわのブログ
海辺で乾杯♪」へ。<(^^v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007横浜開港祭

毎年、6/1、6/2に
みなとみらい地区周辺で開催される、
横浜開港祭」に行ってきました。
今年は6/2が土曜日。
しかも朝から晴天に恵まれたので、
午前中から早々に繰り出しました。<(^^v

今日は横浜駅からシーバスを利用し、
開港祭ということで・・・。)
みなとみらいへ。
シーバスの屋根がこんなにお洒落になっていました。
まるで、セーヌ川にでもいる様?(笑)

Seabus

まずは「航海訓練船 海王丸」の
船内一般公開」に行きました。
午前と午後の2回行われ、各回5000人限定。
老若男女を問わず、
本当に大勢の方が参加してました。

帆船ですからね~。
本当は帆を張ってる雄姿を見たかったのですが。
6/1は入港時にすべての帆を張る
セイルドリル」というのが行われたそうです。
残念・・・。(T-T)

近くで見るとデカい!本当にすごい迫力でした。

Kaioumaru01 Kaioumaru02_2

Kaioumaru03_1 Kaioumaru04_1

Kaioumaru08 Kaioumaru05

Kaioumaru06_3 Kaioumaru07_2


続いて、
官公庁艇パレード」を見学。
実はこのパレードが始まることを知らず、
臨港パーク前の海をぼーっと眺めていたら、
あれ?人が溺れている!!
と思ったら、横浜消防局のヘリがやって来て
その人をあっという間に救助。
しかも去っていくヘリの隊員が
何事も無かったように手を振ってる!
なはは、単なるデモンストレーションだったのですね。<(^^

Kaikousai01 Kaikousai02

Kaikousai03 Kaikousai04

その後は普段見ることの出来ない
海上保安庁」「国土交通省
海上警察」「横浜消防局」等所属船の
パレードが始まりました。
どの船もデッキから搭乗員が手を振り・・・。
ネズミーランドのパレードか!とツッコミを入れつつも
なんともかっこいい風景にしばし見とれてました。(^-^)v

Kaikousai05 Kaikousai09

Kaikousai06 Kaikousai07

Kaikousai08 Kaikousai10_1

Kaikousai11 Kaikousai12


夕方からはメインステージにおいて
今日一番楽しみしていた「タケカワユキヒデ」さんの
ミニライブ。(^-^)/
タケカワさんの娘さん2人も参加されてました。
「モンキーマジック」から始まり、
「ガンダーラ」「銀河鉄道999」と
名曲のオンパレード。
さらにライブ後の横浜市民コーラスとの合唱の中で、
「ビューティフルネーム」を熱唱。
懐かしさと生で聴けたのとのダブルで感動。
\(☆,☆)/ \(★,★)/ \(☆,☆)/ \(★,★)/

(昼間のリハーサル風景と実際のライブ風景)
Takekawayukihide01 Takekawayukihide02

夜8時を過ぎ、
ステージのイベントが終わると、
開港祭のメインイベント(かな?)花火大会の始まり!!
約30分程でしたが、止むことの無い打ち上げの連続。
よくある花火大会とは違い、
本当にすぐ目の前での打ち上げ。
迫力満点で最高の花火でした。

デジカメで花火を写してもなぁ・・・。
というわけで画像は無しで。(T-T);>

みなと横浜」を丸一日満喫しました。d(^^

2009年は開港150周年だそうです。
大イベントとなるのかな。(^-^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白樺スキー

白樺湖周辺へスキーに行ってきました。

初日は「エコーバレースキー場」へ。

Si03 Si04

横浜から約4時間。5時半くらいに到着し、
仮眠室でしばし仮眠・・・。(-o-)ZZZzzz...

予報では「朝からいい天気」のはずだったのですが、
午前中はど~よんと曇り空・・・。(泣)

Si01_1 Si02_1

午後になってようやく青空になってきました。

Si05 Si06

Si07 Si08

Si17 Si18_1


やっぱり青空と太陽の下でのスキーはいいですね~。
今シーズンのスキーは曇天・強風続きと
天気に見放されていたのですが、
ようやく清々しいスキーになりました。(^-^)v
雪質もよく人もまばらで、ちょっと飛ばしてみたり・・・。
(老体にムチ打って?)

Si12

山頂付近にいたずら書きを発見!

Si09_1

犯人はこの人。(^^)

Si10_1
 

この日は白樺湖畔
白樺湖 ホテル清明荘」に宿泊。
リーズナブルな料金の宿ですが、
食事も結構美味かったです。(^-^)v

宿から見た白樺湖

Si13 Si14

夕飯前に白樺湖へ散歩。

Si15 Si16


二日目。
この日は朝から快晴!!
まさにスキー日和だぁ。<(^^v

まずは白樺湖を一周。

Si22 Si21

本日最初の目的地、
白樺高原国際スキー場」に到着。
さっそくゴンドラに乗り頂上へ。
本当にいい天気で、遠くに北アルプスまで見えました!
昨日行ったエコーバレーも良く見えました。

Si23 Si24_1

景色も良いし、晴天の下でのスキーは最高ですね~。

Si25 Si26

Si29 Si27_1  

白樺高原国際スキー場」と
しらかば2in1スキー場」は共通リフト券である為、
午後は「しらかば2in1スキー場」へ移動。
実はここ「しらかば2in1スキー場」は
15年前、私が初めてスキーをしたところ。
懐かし~い。<(^^
当時はかなりのリフト待ちだった記憶がありますが、
今はまばら・・・。

Si28 Si30

こちらもいい天気で気持ちよかった~。(^-^)/

Si36 Si37

Si32 Si33

山頂から蓼科山と八ヶ岳方面を撮影。

Si31 Si34

帰りは「河童の湯」に浸かって疲れを癒し、
帰途に着きました。(^-^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蔵王温泉ツアー

一度は行ってみたいと思っていた
蔵王温泉スキーについに行ってしまいました。(^-^)/

横浜から約420kmで6時間半。
さすがに東北は遠かったですね~<(^^
東北道はほとんど雪はなかったのですが、
村田JCTから山形道に入ると
道路にも徐々に雪が積もり始め、
山形蔵王ICから蔵王温泉に向かう
西蔵王高原ラインは完全に雪道でした。
(ちなみに西蔵王高原ラインは有料(¥300)ですが
 7時~21時以外は無料で通れます。

 この日はちょうど7時に料金所に着いたのですが、
 料金所のおじさんがまだ準備中だったようで、
 無料で通してくれました。)

温泉街に着くとあちこちに湯気が立ちこめ
早速、硫黄泉の匂い。
この雰囲気がなんともいえないですね~。(^-^)v
朝7時過ぎに老舗旅館「
吉田屋」に到着。
有難いことにすぐに部屋に入れるとの事で、
1時間程仮眠。(-o-)ZZZzzz...
ちなみに、「吉田屋」さんには、
学生時代の紀宮様や紀子様がスキー合宿で
泊まったことがあるそうで、写真が飾られてありました。
(学習院御用達???)
Zao15 Zao14




準備万端!スキーへGO!

今シーズン初めは多くスキー場で
雪不足
蔵王も年明けあたりは「
一部滑走可」で
心配だったのですが、
年明け寒波の到来で「
全面滑走可」に。<(^^

蔵王温泉スキー場は広~い。

一日目は
蔵王スカイケーブル」「蔵王中央ロープウェイ
を利用して、
左半分を攻めてみる。(なんてエラそうに<(-,- )
とりあえず山頂まで行く気でいたのですが、
曇りで時々日が差す程度の天気。
しかも山の上部は雲に覆われて見えない・・・。
二日目の天気に期待し、
パラダイスゲレンデ」で引き返し、
山を下り左端の「竜山ゲレンデ」をならし?終了。
その後は温泉に浸かって、幸せ~。
∫∫∫∫∫∫∫∫
∫∫(^-^;A)∫∫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(温度高め。あっち~)

二日目。
朝起きてみるとやっぱり曇り空。
しかも山頂は雲の中・・・。
「でも今日は絶対に樹氷を見るぞ!」と
蔵王ロープウェイ」を利用して、朝一から山頂へ!
実はロープウェイに係員さんに聞いたところ、
シーズン中に晴天に恵まれるのは
10日程だそうで。
あれだけの樹氷が出来るわけだから
天気が良いはずがないわけで・・・。(T-T)
Zao16 Zao17

ロープウェイに乗ってしばらくすると
あたり一面銀世界に。
Zao01 Zao02

「地蔵山頂駅」に到着、モンスターがお出迎え。
Zao03_1

名前の通り、山頂には登山の安全祈願の為に
建てられたお地蔵さんがいます。
ただあまりの積雪に・・・・。
Zao12 Zao13

山頂は雲の中。本当に寒い!!
でもこの風景に感動!!
これだぁ。これが樹氷だぁ。
っていっても、空も白いんで分かりにくい・・・。
Zao08 Zao07

山頂から「ザンゲ坂・樹氷原コース」という約8kmの
樹氷に囲まれたロングコースがあり、
なんとも別世界の中を滑っている感じ。
少し下ると明るくなってきて
ようやく周りの景色が見えてきました。
Zao06 Zao05

Zao04 Zao09

Zao20 Zao21

Zao10 Zao11

二日目は右半分を攻め、(またまたエラそうに。<(-,- )
右端の「大森ゲレンデ」まで行ってみました。
そこにあった「レストラン大森」での心遣い。
うれしいですね~。d(^^
Zao19_1 

その後は温泉に浸かって、幸せ~。
∫∫∫∫∫∫∫∫
∫∫(^-^;A)∫∫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(やっぱり温度高め。あっち~)


本当は晴天の下での樹氷が見たかったけど
温泉も気持ちよかったし、雪質も良かったなぁ。
蔵王温泉」最高です!
さすがに関東からは遠いですが。
またいつか「蔵王温泉」に来ようかな。<(^^v

温泉街で売ってた「さくらんぼのチューハイ」を
飲んでみました。美味かったなぁ。
(全国発売もしてたかな。)
Zao18

| | コメント (4) | トラックバック (0)

年末と明けおめ

2007年
明けましておめでとうございます。

年末年始は慌しく実家に帰省した為、
このような件名になってしまいました。

12/29(金)は
全日本フィギュアスケート選手権大会」を
観戦に名古屋へ。
浅田真央選手の完璧な演技で
国際大会ではない為、参考記録だそうですが
女子では初めて200点超えの「211・76点
すごいです!!感動ものでした!!
名古屋へは早めに到着した為、
プチ・観光。
横浜を出発した時はいい天気だったのですが、
段々と曇り空になり・・・。名古屋に着いたら、
なんと雪。(名古屋の今冬の初雪)
名古屋城に見に行ったら、雪、雪、雪。
010307 010306

名古屋駅周辺に、なぜ?クマ?の
イルミネーションがありました
010310 010311

010308 010309


それでも昼は「きしめん」を食べ、
帰りは「みそかつ」入りの駅弁と、
八丁みそ手羽」(コーチンではなかった。)を食べ、
名古屋を満喫してきました。<(^^v

実は・・・。
往復の新幹線は、電車オタクのあこがれ
(って、オレだけか・・・・?)
500系のぞみ」に乗りました。
なはははははは!(^-^)/
010301 010302

010304 010303


12/30(土)~1/3(水)と実家に帰省。
気温は確かに低かったのですが、
風がほとんど無くて、
穏やかな正月でした。(^-^)/
いい天気だったにもかかわらず、
元旦は目覚めたら、
じゃなくて、起こされたら8時・・・。
初日の出は到底無理な時間。(泣)

12/30(土)の浅間山
010315

大晦日の浅間山と
2006年最後の夕日に乾杯!<(^^v
010316_2 010317

010319_1 010318_1


2006年大晦日のジェマ
J1_2 J11   


2007年元旦のジェマ
J2_1 J22

実家の庭に餌を探しにやって来た鳥たち
B1 B2

B3

そんなこんなでたわいもないネタばかりですが
今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蓼クリ

会社の福利厚生を利用して、
TOKYU Harvest Club 蓼科 アネックス
に宿泊し、蓼科、諏訪周辺の旅に行ってきました。

さすが東急リゾート!
部屋には洒落たキッチンカウンターも付いてたり、
普通じゃ泊まれないよなぁ。ってくらい
リッチなホテルでした。

061201 061202 

061203 061204 


061211







初日はホテルに到着後、
夕方、ホテルから30分くらいの
原村ペンションビレッジ」で開催中の
イルミネーション・フェスティバル」を
観に行きました。
「日本一標高の高い場所で開催されるイルミネーション」
だそうです。
「観光案内所広場」がメイン会場で、
周囲もペンションもイルミネーションで
飾れていました。
本当に静かな中で、なんとも幻想的な感じの
イルミネーションでした。
フェスティバルは来年1月末まで開催のようです。

061205 061206

061207 061208

宿泊は夕食無しの為、
この後はネットで見つけた
イタリアン・レストラン「フィールド・ノート」で
プチ・クリスマスディナー
まずは「チーズフォンデュ」を堪能し、
その後、サラダ、パスタ、リゾットをパクリ。
美味かったなぁ。<(^^
この店はところ狭しとカントリーグッズが飾られてて
雰囲気も本当に素敵なお店です。

061209 061210

満腹になった後はホテルに戻り、
ホテルに併設の温泉「鹿山の湯」で
日頃の疲れを癒し、
ビールで乾杯(クリスマスでもビールかよ!)<(^^
061212
二日目。
朝からサイコーの天気でした。
ホテルを出発し、白樺湖・車山方面へ。

車山に向かう途中から撮影
061213 061214

もしかして???と白樺湖に近付いたら・・・。
061215 061216

氷ってました。ぶるぶる・・・。(T-T)
さすがに観光客は見当たりませんでした。

途中にあるスキー場「しらかば2in1」に立ち寄ったら
人工雪ではありますが、結構積雪はありました。
061217 061218

昼飯に「信州そば」を食べた後、
ちょっと足を延ばして「諏訪湖」へ。
間欠泉を見るぞ!」っと意気込んでいったのですが、
吹き上げる時間ではなくてガックし・・・。
(ちなみに吹き上げる時刻は
 10時、11時30分、13時30分、15時、16時30分)
061220 061219

061223 061224

仕方がないので????
間欠泉センターの向かいにあった、
タケヤ味噌」工場の売店で
味噌汁(豚汁:100円)を頂きました。
結構美味かったなぁ。(^-^)v
061221 061222

最後に「すわっこランド」で疲れを癒し、
帰途に着きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やるなら乗るな?乗るならやるな?

ロイタージャパンに
こんなニュースがありました。

おならで緊急着陸

アメリカでですが、
飛行中、女性の乗客が、
自分の放屁のにおいを隠そうと
マッチの火をつけたため・・・・。
「マッチを擦ったにおいがする。」
と通報を受けて、緊急着陸し
検査などで3時間掛かったそうです。

笑っちゃいけないですね。
この人にとっては死活問題だったのかもしれないし。

う~ん・・・。(^~^)
「出もの腫れ物ところ嫌わず」といいますしね~。
ガマンするのも体に良くないし・・・。
何故?マッチに気付いたのでしょう?

でも、マッチって持ち込めましたっけ・・・。<(^^

ところで、引火しなかったのでしょうか?
(何に?)(爆)

これから、焼き芋の美味しい季節ですね。
皆さんお気をつけ下さい・・・。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さるぶろ

サルの書いたブログではありません。
サルのお風呂ネタです。(笑)

いつも見にいってる
信濃毎日新聞のHP」に
載ってました。

地獄谷の猿が「世界一」」という見出し。
地獄谷野猿公苑職員の方が写した写真が
米国の自然写真雑誌が主催する
ネイチャーズ・ベスト国際写真コンテスト」で
最優秀のグランプリに輝いたそうです。
世界各国のプロカメラマンが自然をテーマとした
写真を応募するコンテストだそうで、
1万2千点の中から選ばれたそうです。

写真の題名は
SNOW MONKEY AND BABY
(雪ザルと赤ん坊)
母ザルのお腹に子ザルがしがみついている写真。
子ザルが可愛くて、
なんともほのぼのとしてていいですね~。
職員の方の優しさを感じますね。
こんなにいい写真を撮れるのも
この職員の方を信頼しきってるからでしょうね。

雪の中、サルたちが幸せそうに
温泉に浸かってるのを見ると、
こっちも本当に温泉に行きたくなりますね~。
冬の温泉は最高だなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

皮肉なこネタ(挽肉こねた?)

少し前にラジオで聴いた話です。

沈没しかけてる船で、
救命ボートへ誘導する際、
子供と女性優先であることを
男性の乗客へ説明する船員の話。

英国人には
あなたにプライドはありますか
ドイツ人には
これはルールです!
アメリカ人には
あなたはヒーローになりたくないですか
と言うと素直に従うとか・・・。

そして日本人には・・・・。

みんながそうしてます。
と言うと素直に従うとか・・・。

国民性というか・・・。
うーん・・・。(^~^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)